「眠たい」は貧血のサインなのかもしれません!改善のポイントは【鉄分】を摂取することだった

f:id:shuyax:20171030000547j:plain

Chaca-Logへようこそ

風邪を引いているわけでもないのに身体の調子がすぐれない。

毎日しっかりと睡眠時間をとっているのに「眠たい」

この様な経験はありませんか。

身体がだるくて頭が重たいような感覚。それでいてなぜか眠たいような感じ。

頭がスッキリとしないので何事に対しても気だるさを感じてしまい、行動を起こすことも億劫になってしまう。

簡単にいうと「やる気が起こらない」

「やる気が起こらない」+「眠たい」=現在の僕の症状

食生活によるものなのか、それとも心の病なのか、はたまたそれ以外の病気なのか、睡眠時間も今までと変わらないの、少し不安になり考えてみたのですが心当たりがありました。

先日行われた会社での健康診断の結果、「貧血」の項目で「要観察」となっていた事を。「ヘモグロビンの数値」が若干低かったのです。

「貧血の症状」で僕のような症状があるのかといった事を調べてみました。

貧血とはどのようなもの

貧血(ひんけつ)とは血液が薄くなった状態である。医学的には、血液(抹消血)中のヘモグロビン(Hb)濃度、赤血球数、赤血球容積率(Ht)が減少し基準値未満になった状態として定義されるが、一般にはヘモグロビン濃度が基準値を下回った場合に貧血とされる。

引用元:貧血 – Wikipedia

ヘモグロビンとか赤血球数とか、こむずかしいことが書かれていますね。

赤血球中にあるヘモグロビンというタンパク質が酸素分子と結合することで肺から全身へと酸素を運ぶ役割をしているのですが、このヘモグロビン数が少なくなると酸素を上手く運ぶことができなくなり、体内が酸素不足となった状態が「貧血」となります。

日本では女性の半分が貧血または貧血予備軍だといわれている事をご存知ですか。このことは男性と違い女性の場合、月経(生理)・美容のためのダイエットなどがトリガーとなりなっているという理由からなのですね。

貧血にはどのような症状があるのか

  • めまい、立ちくらみ
  • 動悸、息切れ
  • スプーン爪
  • 疲れやすい
  • だるい
  • イライラする
  • 頭痛
  • 眠気

など症状は様々です。

「貧血」と聞いて思い浮かべる事といえば「めまい・立ちくらみ」といった症状ではないでしょうか。僕もそのように思っていたので「疲れやすい」「だるい」などが貧血の症状だとは知りませんでした。ましてや「眠気」が症状の一つだということなんて思いもしなかった事です。

だるくて眠くて物事を考え出すとなおのこと眠たくなる。これらの症状が貧血からくるものだとすれば原因は何なのだろう。

貧血からくる眠気の原因は

先述しました通り、ヘモグロビン数の減少が貧血を招くという事なのですがなぜなんでしょう。

血液中にあるヘモグロビンの主成分は「鉄分」なので体内の鉄分が不足すると、赤血球数が減少し、酸素と結合するヘモグロビンも減ってしまうので全身への酸素の供給がスムーズに行かなくなります。

酸素供給は体だけではなく「脳」へも供給していますので「脳の酸素不足」そして、「血流の悪化」により体を休めようとすることが眠気の原因とされています。

酸素が足らなければ身体がだるくなるのと同じで、脳もだれてしまうのですね。

貧血から起こる眠気の改善策はあるのだろうか

貧血の 7~9割りが鉄分の不足による「鉄欠乏症貧血」とされています。

ヘモグロビン数が低かったという事から「鉄分不足」が考えられるわけなので、十分な鉄分を摂取する事で改善が期待できろことになります。

毎日の規則正しい生活、栄養バランスを考えた食事内容などを心掛けるようにする事が、改善そして予防へとつながるわけなのですね。

消費カロリー・摂取カロリーそして栄養バランスを考えての正しいダイエットでしたら良いのですが、食事を抜くなどの無理なダイエット方法は「貧血」の原因となりますのでくれぐれもご注意ください。

鉄分の豊富な食品は

f:id:shuyax:20171030000648j:plain

一言で「鉄分」といいましても、鉄分には「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」とがあります。

ヘム鉄=動物性

非ヘム鉄=植物性

動物性のヘム鉄は吸収されやすいのですが、植物性の非ヘム鉄は吸収されにくいといった特徴があります。

非ヘム鉄は「良質なヘム鉄」「ビタミンC」と一緒に摂取することで吸収されやすくなるのですね。

ヘム鉄が多く含まれている食品
  • 豚肉レバー・・・13,0mg
  • 鶏肉レバー・・・9,0mg
  • いわし・・・・・4,4mg
  • めざし・・・・・2,6mg
  • かつお・・・・・1,9mg
非ヘム鉄が多く含まれている食品
  • 千切大根・・・・9,7mg
  • パセリ・・・・・7,5mg
  • とうがらし・・・6,8mg
  • えだまめ・・・・2,5mg
  • こまつな・・・・2,1mg
その他で豊富な食品
  • あおのり(乾)・・・74,8mg
  • ひじき(乾)・・・・55,0mg
  • あさりの佃煮・・・・18,8mg
  • 干しえび・・・・・・15,1mg
  • 焼きのり・・・・・・11,4mg
  • だいず(乾)・・・・9,4mg
  • きな粉・・・・・・・9,2mg

以上は、ほんの一例ですが日ごろから栄養バランスを考えた食事を心がけたいですね。

下記サイト【簡単!栄養andカロリー計算】に詳しく書かれていますので参考にしてください。

[blogcard url=”http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/iron.html”]

まとめ

f:id:shuyax:20171030000755j:plain

ここ最近、調子があまりよくないと感じていた”あなた”僕のように「もう歳だから」といった理由を勝手につけなけて諦めるのは早いですよ。

疲れやすい、頭が重い、何となくだるい、やけに眠たい・・・

眠っても眠っても眠たい、何かをしようと考えだしたら頭が重くなり考えられない、といった症状の全てを「年齢」のせいにしないで下さい。僕のように「貧血」が大きく関係しているのかもしれないです。

僕自身ただ単に睡眠不足からくる「眠気」だろうと思っていたのですが、今回「貧血」について調べてみますと、当てはまるような症状が見受けられました。

一人暮らしで食事に気を遣っていない僕は栄養バランスが悪かったということは事実ですし、外食が多くなったり、ジャンクフードを頻繁に食べたり、好きな物だけを食べたりと栄養も偏っていました。これがダメだったのですね。

健康診断の結果をふまえた上での「貧血」だろうと考えましたので、栄養面特に鉄分の摂取を意識しながら食生活の改善を試みたいと思います。

僕のような症状や不安があるのでしたら、一度「貧血」を疑ってみる事も必要ではと思います。食事を改善してみても体調に変化がないのでしたら病院での受診をさオススメします。「貧血」の裏側には恐ろしい病気も隠れていますので。

全てにおいて身体が資本ですので健康面にはお気をつけ下さい。

追記:2017/12/15 鉄分を摂取する事を意識し食事をとるようになりました。以前のように「眠気」「気だるさ」「やる気のなさ」などといった症状はなくなりましたよ。

Chacaでした・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です