ブログの断捨離をしてみよう!要らない記事を削除することはブログでも必要なのです

Chaca-logへようこそ

 

思いきって要らない記事を捨ててしまいブログの評価を上げましょう。今までのブログが生まれ変わるかもしれないですよ。

断捨離とは「断って」「捨てて」「離れる」こと。

 ●断:入ってくるいらない物を断つ。

●捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。

●離:物への執着から離れる。

引用元:断捨離 – Wikipedia

簡単にいうと「捨ててしまいましょう」と言うことなんです。

僕も悩んだのですが、ブログの「断捨離」をしたいと思います。

記事を削除することでプラスの効果があるのならば、断捨離をしない手はないですからね。

過去記事を削除する理由

理由は至ってシンプルなものです。コンテンツの質の問題。

ブログの評価を下げている低品質な記事を削除し、ブログの評価を底上げする事が今回の断捨離の目的になります。

僕のブログの始まりは「僕だけのための日記」といったスタイルでしたので、Googleさんの検索エンジンに評価されるような有益な記事は少なかったので決断した訳です。

 

断捨離をする個人的理由

先述しました通り僕のブログは読者さんの目に留まるようなものではありませんでした。もちろんお役に立てるような情報提供など出来るはずもありません。

ブログについて僕なりに勉強するにつれ「この様なみっともない記事を書いていても意味がない」といった思が募ってきました。

みっともない低品質な記事をどうにかしなければ・・・といった事はたてまえであり、本心は「読者さんに読まれることを恥ずかしく思う」ことなのです。

恥ずかしいものは消し去りたい・・・個人的理由になります。

 

過去記事を削除する前に考えてみる

過去記事をいきなり削除する前に、何か Googleさんの評価が上がるような方法はないのだろうか調べてみました。

削除をするのも良いのですが、その前に出来ることもありますから良く考慮して決断をしてください。

リライトする

リライト(Rewrite)、つまりは過去記事の編集・書き直しです。

記事の内容を書き直すだけではなく、タイトルを変更するといった事もリライトになるのですね。

リライトすることにより検索順位の向上、アクセスアップなどに繋がっていくのですが、現時点での検索順位が【11~30位】にあるといった記事に効果が期待できます。

記事を統合すること

ブログの更新を続けていくと内容の重複しているような記事が合ったりしませんか。それぞれの記事をひとつにまとめることで今までとは違う記事へ変貌するかもしれません。

どの記事が重複しているのかを理解するには、ブログを更新したまで何もしないというスタイルでは厳しいですね。例えば30記事毎(定期的)に記事を見直すなどの作業が必要です。

その様ことを意識し、習慣としたいものです。

下書きとして保存する

評価が低い、品質が悪いといわれたところで今まで書いたきた記事をそんなに簡単に削除などできる訳ありません。やはり自分で書いたという愛着みたいなものはありますから。

何日も悩んでいる人もいるみたいですね。

ではいきなり削除する勇気がないのでしたら、下書記事として保存にしてみてはいかがでしょうか。

noindex

Googleさんからの評価は低いのだが、個人的には消したくない記事、面白いと思っている記事などは、「noindex」してみてはどうでしょう。

「noindex」するとGoogleの検索エンジンにインデックスされなくなるので、Googleの評価がその記事により低くなるという事にはなりません。

インデクスとはGoogleさんの検索エンジンの中にあるブログの情報が検索される事がなくなるので結果につながらないという事です。

削除する

その記事に対して思い入れなどないのでしたら、思い切って削除しましょう。まさに「断捨離」ですね。

それでも残しておこうとか、一生懸命に書いたからという理由も理解できるのですが、駄作、低品質なコンテンツが気がつけばたくさん・・・といった事になっていませんか。

SEOに効果あり!記事削除のメリット

低品質記事を削除したからといってSEOの問題、アクセスなどに影響はないとされています。

むしろ低品質な記事を削除することはSEO対策となりアクセスアップ、PVアップにつながるといわれます。

良質なサイトを作るためのアドバイス

サイトに退位するGoogleの品質評価アルゴリズムは、低品質なコンテンツのランキングを下げることによって、良質なサイトをユーザーが見つけやすくします。今回のPandaアップデートは、サイトの品質評価をアルゴリズム行うというこの難題に挑戦しました。ここでは、そのアルゴリズム自体からはいったん離れて、そのアルゴリズム開発の背後にある考え方についてご説明しましょう。

[blogcard url=”https://webmaster-ja.googleblog.com/2012/09/more-guidance-on-building-high-quality.html”]

記事削除のデメリット

記事の削除に伴い検索順位、アクセス数の減少があるかもしれませんが、一時的なものだと思われています。

 

まとめ

評価の低い、低品質記事を削除することはSEOをはじめとする、いろいろなことへの効果が期待できるのですね。

削除するということは、高品位な記事がブログ内で増えるということなのでGoogeでの評価も必然上がるので良いことばかりではないでしょうか。

思い切って削除する決断をした場合、記事のリライト、統合などの煩わしいこともしなくて済みますから一石二鳥では。

少しでも今の状態で評価を上げることを優先とするのでしたら、まずは低品質な記事をなくさなければ話にならないことは事実です。

ですから思い切って削除してみましょう。

ブログの断捨離です。

 

Chacaでした・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です