ブログネタで困った初心者が書いた対処法!最後まで読んで下さい

Chaca-logへようこそ

僕のような初心者がブログを始めた場合のお話しです(僕だけかもしれないが)

僕は、【ブログ=日記】

だから、なにをどんなふうに書いてもOK!

文字数に関しても書きたいことを書けるだけ書く・・・

という気持ちでスタートしたので、最悪・・・

手書きの日記は他人に見られることなどないですが、ブログはインターネット上で誰にでも見ることができるのですね。

恥ずかしながら、ここのところを全く意識していませんでした

たぶん、「ブログとは何なんだ」というような、ちょっとした下調べをしていなかった場合、僕のように滅茶苦茶ことなってしまうのではないでしょうか。

ブログのことが少しづつ分かって来だしたころに訪れる難関!

「今までみたいに、なんでもかんでも書いたらいいねん」とはいかない。

「あかん!ブログに何を書いたらいいか分からない?」

そうなんですね、僕の場合なんですが「ブログネタ」これがエヴェレスト、チョモランマのように高い山になり立ちふさがってきた訳なんです。

さ~どうしよう。

 

在り来たりなのですが、ブロブネタに困ったとき対処法を調べてみました。

トレンドネタ・ニュースネタ

今、話題になっていること、流行っていることを捉えてネタにする。

まさに今でしたら「北朝鮮6回目の核実験について」というニュースネタなんかはどうでしょうか。

6回目の核実験の爆発規模は、驚くなかれ広島に投下された原爆(15キロトン)の10倍以上の規模!

なんと、160キロトンなんですよ。

もしこの核が現実にどこかの国に落とされたとしたらどうなるのでしょうか?

いろいろと自分の考えなどを交えながら、記事ネタとして使えますね。

Googleトレンド

Yahoo!検索

はてなブックマーク

Twitter Search

などを活用してみてはいかがでしょうか。

Q&Aネタ

「なぜ?」という質問に対しての答えを記事にしてみるのも良いですよ。

自分の得意分野、興味のある事でしたらガシガシ書いていけるでしょうし、また「そんな答え(考え)もあるんだ」と、そこから別の記事へと期待もできます。

Yahoo!知恵袋 – みんなの知恵共有サービス

質問・疑問に答えるQ&AサイトOKWAVE

発言小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

メディアネタ

テレビ、ラジオ、ネット、新聞など気になったことについて記事にしてみてはいかがでしょう。

僕も、ラジオからの情報をネタとして記事にしています。

アイスクリームを食べて【スッキリ・ハッキリ・ほのぼの】しよう!

初心者なんでへたくそな記事ですが、逆に「へっ、こんなんだったら俺(私)の方がよっぽど上手いやん」と自信を持っていただければ嬉しいです。

気になったことを調べることは自分自身の知識にもなりますし、アウトプットすることで記憶にも強く残るのでお勧めです。

職業・趣味ネタ

こちらもテッパンですね。

自分の職業をネタにしてしまいましょう。

特別なスキルが必要とされる職業ですと、かなり書けるのではないでしょうか。

趣味にしましてもその分野での知識は人並み以上にあるはずですのでそういったところで書かれてみたら記事になりますよ。

例えば、僕の場合はバイクが趣味ですので

「つい先日バイクに乗って出勤しようとした時のことなんですが、鍵をさしエンジンをかけようと捻ったところ、あろうことか根元から折れたではありませんか・・・何で・・・あれ・・・もしかして遅刻決定・・・お金かかるやん・・・」

バイクでツーリングして楽しかったこと、危なかったこと、事故したこと、そして病院に運ばれたこと、その病院が奥さんの職場で奥さんがオペ看としてついたこと・・・(このこと、記事にすれば面白いかも)

上記の例は「面白い話し」としてなのですが、バイクはブログと同じでカスタムすることがとても多いのですね。どこをどのようにカスタムし、その後どんな風に変わったかなどはバイク乗りでしたらとても気になるところです。

カスタムしようと思っている人には間違いなく情報の提供になります。

ちょっとしたことでも、視点を変えれば記事に出来るんですね。

書籍ネタ

俗に言われる書評ですね。

本を読んだ感想など考察して書かれてみてはどうでしょう。

ただ怖いところが、夏休みの宿題のような読書感想文にならないかということなんですね。

僕も趣味の欄に「読書」と書くくらいですので、行く行くは書籍ネタにチャレンジしたいと思っています。が、読書感想文の域を脱することができる気がしないので挑戦できずにいます。

読書感想文としてなら高得点を取れると思うのですが・・・

旅行・観光ネタ

激熱ですね。

ネタに困ることはないのではないですか。

知らない土地での観光ですから、地元料理、寺社仏閣、テーマパーク、ホテル、交通手段、なんでもネタにできます。

忘れてはいけないことが、たくさん写真を撮るということです。

一つの物を撮るのでも何枚も撮って、その中のベストショットを使うようにされたらブログも映えること間違いなし。

日常生活ネタ

かなり範囲が広いですね。

普段の行動、人との会話、面白かったこと、悲しかったこと、腹立ったこと、失敗したこと、成功したこと、変な体験、食レポ、恋愛・・・

なんでもありです。

ネタにしてみようと考えてみてください。

きっといいネタができますよ。

まとめ

ブログ初心者のぼくがこのような記事を書くこと自体がおかしいのですが、「いったい、どんなことをネタにして記事にしてるんだろう」と思い立ち、僕自身の勉強も含め記事にしてみました。

参考としてではなく実際に上記の手法を利用されても良いと思います。

僕自身も利用していますから。

ただ、この記事を書こうと思う前と今とでは僕の考え方には大きな違いが生まれました。

ブログネタのアンテナを張り巡らせろ

常にブログのネタにできないだろうかと意識する。

何処かへ行った時でも

「この食べ物をネタに記事を書こう」

「このアトラクションを記事にしよう」

「この人、むっちゃ面白いから書いてみよう」

とにかく、日常での出来事をブログネタと関連付ける意識をすることが大切です。

まるで一人前のブロガーのように言ってますが、意識するのとしないのとでは全然違ってくると思います。

僕は今時間はかかりますが、かなりの記事を書けます(言い切ってしまいました)

その理由

ブログのことを良く知らないから!

一つ一つ調べることをすべて記事にしていけば

ホラね!

だいぶん書けるでしょ

あっ!それとメモ帳は必須ですよ!

最後に

僕が、「この先輩プロブロガーさん凄い」と思った方。

ネタは1,000以上のストックがあるんですよ。

ヨッセンスのヨスさん!

ヨスさんのこの記事はとても参考になります。

yossense.com

参考にするだけではなく実践しないと意味がないので努力します。

ヨッセンスのヨスさんありがとうございます。

まとめをまとめてみました

7つのブログネタの集め方を書きましたが、僕個人としては「気にしなくても良いのでは」と思っています。

初心者の僕などがいろいろと考え記事にしてところで、面白い記事、読者さんに役立つ情報を常に提供できるとは思えません。

まずは書いてみることから始めること、その中で自問自答しながらステップアップしていくしかないのではないでしょうか。ブログに対しての知識も浅く、文章の書き方、構成など下手くそなのは当たり前ですから、好きなことを記事にして練習をするといった割り切ったスタイルでも良いと感じています。

ブログを運営し、なんでもやってみて継続することに価値があると思いますから。

Chacaでした・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です