Google アドセンスに 7日で通過!僕が実施したことを全てまとめてみました

f:id:shuyax:20171011182550j:plain

Chaca-logへようこそ

少し前の7月の事になるのですが「Googleアドセンス」に承認されるまでに、どのような対策をして挑んだのかということを記事にしてみました。

「Googleアドセンス」についての情報はビックリするほど多く、いったい何を信じて審査申請をすればよいのかとても悩みました。

いろいろな情報が飛び交う中で、僕が実施した事はとてもシンプル。

申請時の記事数は「9記事」

申請から承認されるまでの期間は「7日間」

僕は「無料版はてなブログ」での運営のため、当ブログでの申請は出来ません。

どうすれば良いのかと考え、新しく「Googleアドセンス」申請用に「独自ドメイン」を取得し「Seesaaブログ」にて審査用のブログを開設することにしました。

まずは独自ドメインの取得

これは「Googleアドセンス」に申請するに際して必須になります。

僕も詳しくは分からないのですが、ひと昔前には「独自ドメイン」を使用していなくても大丈夫だったみたいですね(2016年3月上旬頃まで)。

現在は独自ドメインは必須という事で、僕も「独自ドメイン」取得したのです。

ドメインはもちろん、ドメイン取るならお名前.com さんからです。

ブログサービスはどこにするのが良いのか

まず最初に考えたのが「Word Press」

ですが、初心者の僕には敷居が高いと感じたことから却下しました。

となると「独自ドメイン」を使うことができ、しかも「無料ブログサービス」

結局落ち着いたのが「livedoor Blog」と「Seesaaブログ」

少し調べた結果使いやすそうな「Seesaaブログ」で挑戦することに決めました。

「はてなブログ」で運営しているのに「はてなブログ」で申請しなかった理由

「Googleアドセンス」に申請しようと考えた時には、記事数が 50記事程度ありましたし「はてなブログ Pro」にグレードアップという方法も思案しました。

ですが果たして僕のブログがこの先どのようになって行くのか自分自身でさえ分からなかったので、コストを抑えたかったという事がProにしなかった理由です。

もう一つの理由は、ブログを書き始めたころの僕はブログのことを何も理解していない状態でしたので申請に不利になるような記事もありました。今でしたら削除といった手段をとっていたと思いますが、当時はもったいなく感じていたので出来なかった訳です。

以上の理由から「はてなブログ」での申請を断念。

僕が「Googleアドセンス」申請するにあたり実施したこと

「Googleアドセンス」とは何なんだろう。

この様な疑問から始まり挑戦してみたいと思いだしたのですが、「さて」何からどのように始めると良いのだろう。

検索してみたところ審査を通過する事が難しいという記事も多く見かけましたし、こうすれば絶対に承認されるといった正解はありませんでした。

ではやるべきことは決まりました。

「良し」とされている事はやる。

「悪し」とされている事はやらない。

記事を書くのに意識した文字数は何文字

「文字数は少なくても大丈夫」

「文字数は多いほど良い」

など諸説あるのですが、初心者でサッパリ分からない僕は一番意見が多かった「1000文字以上」ということで「1000~1500文字」の間で記事を書きました。

アベレージを取ると「1300文字」程度

画像・動画・リンク・広告の類いはどうしたの

いわゆる「貼り付けるもの」

僕は一切しませんでした。

「リンク・広告」など関しては知識もなく理解できていなかったので「はてなブログ」でも全くといって良いほど使っていませんでしたので、申請用ブログでも使うことはありません。

「画像・動画」については検索した時に「挿入しない」と言った意見が非常に多かったことから、僕も「リスク軽減」の意味から貼りませんでした。

プロフィールの作成

サイドバーに表示されるプロフィールといった、実にシンプルなものです。

ですが、少しだけ詳しく作成しました。

問い合わせフォーム

そうなんです「Seesaaブログ」では「お問合せ」がデフォルトでないのです。

ですから、自分でどうにかして設置しなければならないという「難題」が待ち受けていました。

「こんなものを自作できるのだろうか」と肝を冷やしましたが、調べた結フォームズ(formuz)さんで、簡単に作ることが出来ました。

驚くほど簡単に作成できて良かったです。

プライバシーポリシーの作成

僕の第一印象「なんのこと?」「なんで、こんなのがいるの?」

とても疑問に思いましたが、「リスク軽減」のためにはやるしかないのです。

「何とかせねば」と出来上がったのがこの様な感じです。

プライバシーポリシーといったもの自体を知らなかったので苦労しました。多くのサイトを訪問し参考にさせて頂き作成する事が出来ました。

プレビューは不使用で頑張りました

検索すると「プレビューの使用はダメです」といった記事が少なからずありましたので「疑わしいものはやらない」という事で、「プレビュー」は一切使っておりません

ですから、ブログの出来上がりがどのような感じになっているのかは投稿するまで分かりませんでした。

ブログのスタイル(カテゴリー)

リサーチすると、「『見出し』を使った方が良い」といった記事を多く見かけたのですが、当時の僕は「日記ブログ」しか書く事が出来なかったので、その様なスキル持ち合わせていませでした。

ですから、見出し・小見出しなどのない「日記ブログ」での申請となりました。

ブログの更新頻度

毎日1記事を徹底しました。

「日記ブログ」なので比較的簡単にしかもスピーディーに書くことが出来たので、思っていたよりは容易く感じました。

もちろん「Googleアドセンス」申請後も実施。

Google アナリティクス」と「seach console」について

ブログの開設と同時に登録。

登録した方が有利なのかどうなのかは分からないところでしたが、取りあえずは同じ「Googleさん」なので「登録してた方が良いかな」と思い実施。

時系列での報告

分かりやすく時間を遡っての説明になります。

2017年7月23日(日)申請

7月15日(土)にブログを開設し、2017年7月23日(日)午前中に「Googleアドセンス」に、わずか「9記事」にて申請。

「30記事」程度は必要だとか「10記事」でも大丈夫などの情報が飛び交う中、僕は「9記事」で無謀にも申請したのです。

 

2017年7月23日(日)ダメ出し

早くも申請日当日の夜に、この様なメールが。

 

 

「なんだこれ」という感じでした。

「ドメイン所有権・・・」間違いなく僕のドメインですけど何なんだ。と思ったのですが、よくよく読みますと「リンク」の貼り方が間違っていたのですね。

 

いろいろ調べ訂正し再度チャレンジ。

2017年7月24日(月)

僕は最初から「プロフィール」を書いていたわけではないのです。

調べているうちに「プロフィール」はあった方が良いという事で、この日に急遽「プロフィール作成」をしたのです。

申請してからの作成でした。

2017年7月25日(火)あと一歩

 

 

「ホッ」としたのもつかの間、またまた良く分からないメールが届きました。

広告用のコードを <head>タグの直後に貼り付けてください。といった内容なのですが知識の乏しい僕には正確に理解し実施する事が出来なかったので、検索して調べながら頑張ってみました。

「『あと一歩』って何なんだろう」

そう思いながら「ここからが長いのだろう」と高を括って待つことにしたのです。

1週間だろうと1ヶ月だろうと待つしかありませんからね。

2017年7月29日(土)

「プロフィール」と同じで「プライバシーポリシー」はあった方が良いよという記事を発見。

作成するしかないではありませんか。

この日に「プライバシーポリシー」を作成し投稿したのです。

こんな調子で大丈夫なんだろうかと、我ながら不安に感じながら。

 2017年7月30日(日)承認?

この日の夜の出来事です。

気が付けば「Googleさん」からのメールが届いているではありませんか。

「今度はいったい何やだろう」

「またダメ出しかな・・・」

そんな事を思いながらメールを開いてみました。

 

僕の頭のなかは

「???????????????????????????????」

いったい何のことなのか理解できませんでした。

ちまたの情報では

「Googleアドセンス」=「審査落ち」「日にちがかかる」

といったような、多くのネガティブな情報が飛び交っていましたので「まさかこんなにスムーズに認証されるなんて」というのが僕の正直な印象でした。

この時点での記事数16記事。

まとめ

 

僕が「Googleアドセンス」への申請から承認までを記事にすることで、何か参考になればと思い記事にしました。

「Googleアドセンス・審査」などで検索すると多くの情報が出てきます。

僕は「リスクの軽減」という方法でしか対処できなかったので「ダメ」と書かれていることは徹底してやりませんでした。

逆に「良し」とされていることは、僕のスキルでどうにか出来るのならば実施したつもりです。

今のように「見出し」や「目次」その他のカスタマイズのことなど一切知らなかった時にでも、こうして「承認」を頂けたのですから大丈夫です。

これからチャレンジされる人は自信を持ってください。

Chacaでした・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です