眠たいのに眠れない!その時リラックスできるルーティンを持っていますか?

Chaca-logへようこそ

眠たくなったから寝るぞと布団に潜り込んだのはいいが眠れないこと・・・

自分の意に反して一向に眠れるような気がしない。

でも、眠たいのに・・・

時間だけが経過していく・・・

どうしてなんだろう?

なんでだろ?

なんで寝れないんだろう?

このようなとき、どうしてますか

僕ですか

僕は・・・

最終的な結論をいうと、諦めます!

「あれ、寝れないな」

でも明日も仕事だし早く寝なければと悪戦苦闘するのですが・・・

寝れません

気ばかりが焦り(焦る必要なんて何もないのですが)時間だけが過ぎていく

だめだこりゃ~

そして、諦める・・・

眠りたいのに眠れない時の対処法なんかを見てみます

 眠りたいのに寝れない・・・対処法

  • 自分の呼吸に集中する
  • ツボを刺激する
  • 寝室からでる
  • ホットミルク・ココアを飲む
  • 半身欲をする
  • 部屋を明るくしてみる
  • 深呼吸をしてリラックス
  • 眠る環境を変える
  • 本を読む
  • 音楽を聴く
  • アロマを使う
  • 軽いストレッチ、ヨガをする
  • 寝酒をする
  • 考え事をしない

一般的によくいわれている代表的なものでいえばこんなところですね。

 眠りたいのに寝れない・・・その時にやってはいけないこと

  • カフェイン(コーヒー、紅茶)を摂取する
  • 寝る直前の食事
  • 熱いお風呂に入浴する
  • パソコン、スマホ、ゲーム
  • 激しい運動をする
  • 本を読む
  • 羊を数える
  • お酒を飲まない
  • 寝れないからと焦らない
  • 時計を見る
  • 失敗したこと、ムカついたことを思い出す

分かるような気はしますね。

これらのことも昔からいわれていることの代表格だと思います。

 対処方について考えてみた

  • 自分の呼吸に集中する・・・それよりも、気持ちよさそうに寝ている家族の呼吸に合わせて寝てみたことはありますか。結構知らぬ間に寝てしまいますよ。
  • ツボを刺激する・・・僕は眠くなるようなツボの場所を知りません。
  • 寝室からでる・・・これはしますね。違う行動をすることで、再度布団に入った時には結構眠れます。
  • ホットミルク・ココアを飲む・・・わざわざ沸かしてまで飲みませんね。
  • 半身欲をする・・・これも、わざわざお風呂なんか沸かしません。
  • 部屋を明るくしてみる・・・一人だったらありですが、奥さんを起こしてしまうのでやらないです。
  • 深呼吸をしてリラックス・・・このくらいでは眠くなりません。
  • 眠る環境を変える・・・たぶん僕の場合、頭と足を逆にすることが環境を変えることになっているのではと思います。けっこう眠れるものですよ。
  • 本を読む・・・基本的に興味がある本(読んでいて楽しい本)しか購入しないので、読みだしたら止まりません。
  • 音楽を聴く・・・これも一人だったらありですが、やはり奥さんに気を使うのでなしです。
  • アロマを使う・・・そんな小ジャレタものは持ち合わせておりません。
  • 軽いストレッチ、ヨガをする・・・眠りたいのに運動するなんて、僕のルールに反してます。
  • 寝酒をする・・・普段、お酒を飲みません。
  • 考え事をしない・・・これができたら寝てますよ。

僕の個人的なものですので参考にはならないです。

やってはいけないことについて考えてみた

これらの項目はかなり的を得てると思うんですが・・・

考えてみたらあたりまえですね。

僕が気になったのが、パソコン、スマホです。

スマホに関したら目覚まし(古い言い方ですね)代わりなんで、枕元に置いている人が多いのではないでしょうか。

ブルーライトは朝の太陽に光と同じようなものなんで、体内時計をリセットし目が覚め体と脳が活性化されるのでNGという訳なんですね。

ブルーライトという言葉はよく聞くのですが、ブルーライトって一体なんだろう。

人間が目で見ることのできる光の中で、最も波長が短く、エネルギーが強いため角膜などだけでは吸収することができず網膜まで達する光がブルーライトになります。

ブルーライトは紫外線に近い光のため、目・体に負担をかけるといわれているのです。

その理由は、網膜には僕たちに自然と備わっている体内時計であるサーカディアンリズム(概日リズム・・・朝です夜ですなどのリズム)をコントロールする働きがあるためブルーライトにより目や体に影響がでるいうことなんですね。

目の疲れ・頭痛・睡眠障害・肥満などの症状が考えられます。

明日も仕事で朝早く起きなければと思いすぎて、いっこうに寝ることができなくなることが僕もあるのですが、焦るなといっても無理。

その後、時計を見てしまい「焦る指数」すでにMAXです。

眠らなければいけないのに寝れない時の「時間」の経過の早いこと。

ビックリするぐらい、いや時計を早く進めてるんじゃないのかと思うくらい時間経過が超速いのはなぜなんでしょう。

「あっ!あと2時間で起床時間だ!」

僕は、この辺りで諦めます・・・

諦めた瞬間、記憶が曖昧に・・・

ちなみに、僕の場合です。

僕が寝れない時にしていること

  • いつもの体勢になりリラックス(寝るときの形ってありませんか)
  • 無茶苦茶楽しいことを考える
  • いつもと寝ている向きを逆にする(頭の方に足を、足の方に頭と逆にする)
  • 羊ではなく芸能人を「ア行」から順に指で書いてみる
  • トイレに行く
  • 寝たときのように、わざとイビキなどをかいてみる
  • 諦める

僕はこんな感じです。

 簡単にまとめてみました

眠たいのに眠れない経験は誰もがあると思いますし人それぞれ儀式は異なるものです。上記に書いたのが僕のルーティンになるのですが、実施することでリラックスが出来ていると実感できています。

どのような手法でリラックスするかといったことが眠る秘訣ではないのでしょうか。

最後に、これだけは言わせて下さい

就寝前のスマホとパソコンはほどほどにしましょう。

そして、ベッド(布団)に入ったのなら時計は見ないようにしましょう。

それでは、良い眠りを・・・

Chacaでした・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です