目次の作り方!初心者でも本当に簡単に設置できます【はてなブログ】

Chaca-logへようこそ

本当に最近も最近なんですが、ブログに「目次」を使ってみたりしてます。

今まで「目次」なるものに手を出していなかったのには、僕なりの理由があってのことなんですが、分かりますか。

ヤッパリ、分かりますよね。

答えはとてもシンプル!

Chaca-logには「目次」なんて必要がなかったからです。

あっ、言葉を間違えました。

「目次」なんてものを、まったく必要としないなんの変哲もなく、まとまりもなく、お役立ちもなく、興味をひくものもなく、笑いをとることもなく・・・

書いてるだけで、凹んできちゃいました・・・

と、ま~取りあえずは見出しを付けるのならば、せめて「目次」があった方が読みやすいのではと思いちょっとだけ使ってみているんですが、しっかりと調べずに使っていたので調べてみました。

はてなブログの目次

はてなブログの目次はこのような感じになります。

これは例です

f:id:shuyax:20170908204208p:plain

 

目次としては項目が少ないですが、見たことありますよね。

はてなブログの簡単目次機能で、この「目次」が出来るのですよ。さっそく作ってみます。

ブログに記事を書こう

まずはいつものようにブログに記事を書いていきます。書く際の注意事項などはこれといってありません。

僕はいつも見たまま編集で書いているので、見たまま編集で説明したいと思います。

いつものように、ごく普通に書いた【Sample】です。

 

f:id:shuyax:20170908235537p:plain

見出しを使おう

はてなブログで目次を作るのに必要なことは、「大見出し」「中見出し」「小見出し」を使うことなんです。

となると、ブログ全体を通して1記事とするのではなく、いくつかの項目に分けての記事の書き方をしなければいけないということになってきます。

もっと分かりやすく説明すると、日記みたいに区切りなく書き連ねていくのではなく、項目分けをします。

例えば

「今日買ったラーメンについて」

・買おうと思った動機

・作り方

・食べてみた感想

といったように幾つかの項目に分け、そのことについて文章を書いていく訳です。

他のブロガーさんのブログを読んでみると良く分かると思いますよ。(僕では、まだまだお役に立てないので・・・)

「見出し」とはこのようなものです。

 

f:id:shuyax:20170909001010p:plain

 

見たまま編集の「見出し」をポチッとすると「大見出し」「中見出し」「小見出し」と出てきます。

この「見出し」を使うんですね。

 

f:id:shuyax:20170909001252p:plain

 

赤枠で囲んだ文章をひとつずつドラッグして、見出しをクリック。

見出しサイズは記事の構成を考えて選んでください。

初心者の僕は「中見出し」しか使っていませんが、今後は「大見出し」「小見出し」をカスタマイズして使えるようになりたいです。

はてなブログの簡単目次機能を使おう

いよいよ、はてなブログの簡単目次機能で「目次」を作成してみます。

手順はとっても簡単!

まずは、「目次」を挿入したいところをクリック ➡ 上部ツールバーの「目次」アイコンをクリック!

たったのこれだけで「目次」が完成だ!

 

f:id:shuyax:20170909001900p:plain

 

すると、画面上に [:contents]が出てきます。

 

f:id:shuyax:20170909002050p:plain

 

この後、見たまま編集画面からプレビュー画面をポチッとして下さい。

さて、どのようになっているのでしょうか?

 

f:id:shuyax:20170909002233p:plain

どうでしたか、超初心者の僕でもできたので誰にでもできますよ。

はてな公式「目次記法」もありますので、こちらもどうぞ。

staff.hatenablog.com

まだまだ、納得のいくものではないですがこれをステップとして、いろいろなことにチャレンジしてカスタマイズを試みたいと思っています。

目次の設置がまだな方は是非とも取り入れてください。SEO対策としても有効ですので。

Chacaでした・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です