GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックは思っているほど難しくない!-誰にでも簡単にできます-

Chaca-logへようこそ

幾つかのトラップが用意され、なかなか面倒くさいといわれている「GMOとくとくBB WiMAX2+」のキャッシュバックについて実際に申請登録をしてみました。

何をもって面倒くさい、ややこしいのかというと契約をしてキャッシュバックを受けることができるまで「11ヶ月」といった中途半端は期間が存在することに尽きるのではないでしょうか。

しかも契約申込日ではなく、端末が発送された月からの計算となるところもややこしいですね。分かりやすく説明しますと、「3月31日の17時に申し込み」をすると端末の発送は翌日の「4月1日」となりますので「4月からの11ヶ月目」の2月がキャッシュバックの登録申請月となるんですね。

上記の例のようなことは月末最終日でない限り気にすることはないと思います。

ちなみに「端末発送」は下記のようになっています。最短即日発送!

  • 平日15時30分
  • 土日祝日14時までのお申込み完了で「即日発送」



GMOとくとくBB WiMAX2+ キャッシュバックメール到着月

GMOとくとくBB WiMAX2+を契約すると入会時にメールアドレスを作るのですが、このメルアドがGMOとくとくBBからのメールを受信するための基本メールアドレスとなります。

端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバックの特典に関する案内メールが届きます。

口コミ・評判でも挙げられている通り、このメールが少しばかり分かりにくくなっているわけです。

僕の場合にはこのような形で送られてきました。

「GMOとくとくBBからのお知らせ キャッシュバック特典について」

もしかしたら文言が変わる可能性もありますのでご注意ください。

 

分かりやすくするために、余分なメール(ほぼ迷惑メールのようなもの)は削除しましたが、ほんと何日間かほったらかしにしていると大変なことになっていることもあります。

大切なポイントは「GMOとくとくBBお客さま(様)センター」からのメールです。

11ヶ月目が近づいてきましたら、とりあえず気を付けて見るようにしましょう。

端末発送後の11ヶ月目が何月になるのかをまとめましたのでご参考にしてください。

端末発送月 案内メール到着月 手続き期限
1月 11月 12月末日
2月 12月 1月末日
3月 1月 2月末日
4月 2月 3月末日
5月 3月 4月末日
6月 4月 5月末日
7月 5月 6月末日
8月 6月 7月末日
9月 7月 8月末日
10月 8月 9月末日
11月 9月 10月末日
12月 10月 11月末日

 

キャッシュバックを受けるための口座登録

少しドキドキしながら開いてみた「キャッシュバック特典」メールの内容はこのようなものです。

 

 

もう少しだけ詳しくGMOとくとくBBから抜粋してみました。

 

  1. 特典対象接続サービスの変更
  2. 特典対象接続サービスの解約
  3. 未納によるサービス一時停止または強制解約
  4. ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受け取り口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受け取り口座情報に不備がある場合
  5. その他GMOとくとくBBが対応困難と認めるものがあった場合

引用元:GMOとくとくBB

 

契約後、普通に使用されている分には差支えはないかと思いますが、ご注意していただきたいことはこの一点に尽きるのではないでしょうか。

[st-kaiwa1]一度でも支払い料金の未納があるとキャッシュバック対象外となりますのでくれぐれも未納のないように注意してください[/st-kaiwa1]

その後はキャッシュバック専用フォームから入力申請となります。

 

 

入力フォーム画面になるのですが、「会員ID」は分かりますか。

パスワードを忘れたくらいでしたら良いのですが、GMOとくとくBBから送られてきた登録書に記載されている「会員ID」が分からない場合には「登録書の再発行」が必要になりますし、事務手数料300円(税抜)と日数がかかりますので気を付けてください。

 

 

まず初めに「ゆうちょ銀行」か「ゆうちょ銀行以外」の選択になります。

僕は「ゆうちょ銀行以外」でしたので、その流れでの説明です。

 

 

口座入力についてはインターネットが普及している昨今、一度はされたことがあると思います。

ですが入力間違いにより何万円ものお金を失ってしまいますので慎重に入力してください。

 

 

振込み口座の入力間違いがないか確認。

 

 

再度、振込み口座情報に誤りがないかの確認ですので一読しOKをクリック。

 

 

ここで、「振込み口座入力」に間違いがないかをしっかりと確認してください。

入力間違いがあるとキャッシュバックされませんので、しつこいようですがくれぐれもお間違えのないように!

 

 

何度もの確認により「振込み口座情報登録」が完了しました。

 

 

基本メールアドレス宛に「GMOとくとくBB キャッシュバック特典」銀行振込受付完了のメールが届きます。

 

 

無事に登録できたので、翌月の最終営業日にはキャッシュバックの振込みがあるはずです。

 



GMOとくとくBB 基本メールアドレスの転送の仕方

 

11ヶ月経過した今では、受信メールの数もかなり減りましたが契約当初のメール数はビックリするくらい届いてました。役立つメールなのかどうなのかは人それぞだとは思いますが、僕には不要でした。

誰でもすると思いますが、キャッシュバックの仕方を契約前にリサーチし「メール転送が確実だ」といった情報が多いのですが、僕がメインで使用しているメルアドに必要のないメールが毎日20通も30通も届くのは嫌だと思い僕自身は「メール転送」を実施しませんでした。

今回、何かのお役に立てればと思い実際に「メール転送設定」をしてみました。

とくとくBBへログイン

 

 

ログイン後の画面で「メールの転送設定」をクリック。

 

 

GMOとくとくBBでの既定の基本メールアドレスを選択して「次へ」をクリック。

 

 

 

GMOとくとくBB基本メールアドレスを確認し、転送先のメールアドレスを記入して「追加」をクリックします。

 

 

メール転送設定の内容確認画面になりますので誤りがなければ「追加」をクリック。

 

 

転送先メールアドレスに確認メールが届きますので、確認のため記載されている「URL」にアクセスして設定完了となります。

 

 

実際に僕の「転送先メールアドレス」に届いた内容です。

下記アドレスにアクセスし全ての設定が完了します。

 

 

GMOとくとくBBにログイン後の画面で「メールの転送設定」にアクセスすると現在の状況が分かります。

「転送中」となっていますのでOKですね。

 

 

まとめ

 

僕自身、キャッシュバックのメール到着月を迎えたときにはとても不安でした。

改めて「GMOとくとくBB Wimax2+ キャッシュバック」などで検索してみると、「簡単」よりもむしろ「難易度が高い」「損をした」「親切じゃない」などといった口コミが多く見受けられました。

確かに「11ヶ月」というスパンはとても長く忘れがちになってしまうかもしれませんね。先述した通り、メインのメルアドに転送するのも一つの策なのでしょうが、それでなくてもたくさんのメールが届くのにそこに20通もの余分なメールを受信する設定はどうかとも思います。

「案内メール」の到着月だけしっかりと把握していれば大丈夫ですよ。

他の方も書いておられるように「案内メール」の到着日はなかなか遅いです。僕の場合は「3月30日」でしたが、中にはギリギリの「31日」に届く方も多いみたいです。

「案内メール」を確認愛したらできるだけ迅速に手続きを終わらせましょう。

メモ

キャッシュバックの振込予定日は翌月の最終営業日となっているので、月末ギリギリに届く「案内メール」を同月内で完了させなければいけません。

月をまたいでの申請登録となるとキャッシュバックを受け取るためには、約「2ヶ月先」となってしまいますので注意してください。

[st-kaiwa1]僕個人の意見としてはとても簡単だと感じました。月末に振り込まれているかどうかはまた追記として記載したいと思います。[/st-kaiwa1]

僕もいろいろと調べ、どの「モバイルWi-Fiルーター」にしようかと悩んだのですが、契約期間というスパンでのコストを計算し考えると最安が「GMOとくとくBB WiMAX2+」でした。

僕のプロフィールに書いている通り、諸事情から一人暮らしをしていましたのでとても重宝しました。

自宅ではもちろん、外出先でも安心して使えますので思案されている方はこの機会にどうでしょうか。

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です